懐かしい2年前の愛犬サムくんと私の写真

愛敬サム


愛犬サムくん


最近、私のfacebookやパソコンに収めているアルバムに今はいない愛犬サム君の写真がよく出てくる。きっと、たまには僕のこともブログで紹介してよ。僕のことも忘れないでね?って、言われているような気もする。

懐かしい2年前の私の投稿は下記の内容でした。
愛犬サム



愛犬サム

2年前の投稿では、100回注意しても覚えが悪いとか書いているけど、今の七つ子ちゃんたちに比べるととてもお利口さんだったなぁ。

以下、2年真の私の気持ちです。

寝る前にひとりごと。
7ヶ月前は、オッパイを飲んでいるか、眠っているかしか出来なかったサムくん。
7ヶ月前は、ただただ可愛いだけのサムくん。
あれから7ヶ月の月日が経った。
大きくなり過ぎて、甘えるけど、抱っこするのも容易ではないよ。
靴箱に入れてある、私の靴、島ぞうりをオモチャ代わりに遊ぶサム。
100回注意してやっとわかってくれたね。サムくん。
君だけだぞっ、こんなに叱らて、怒られてばかりいるのは。
君だけだぞっ、どんなに怒られても、叱られても、私の側に寄ってくるのは。
君だけだぞっ、毎日、毎日、イビキをかいて、ひとり言をいっているのは。
いつか、君のイビキと寝言を動画に撮ってやる。
サム、もうすぐ、三線合宿がはじまるんだ。お利口さんにできるかな?
君だけだぞっ、心配なのは。
サムくん、今ね、メールをチェックしたら、また、夫婦で三線はじめますって、メールが来たよ。良かったね。嬉しいね。
呼夢三線店、営業課長に昇進したサムくんが、急に頼もしくなった。
長い、私のひとり言にお付き合い頂きありがとうございます。
※ひとり言の習慣、癖になりますよ。(笑)

愛犬サム

サム君が返ってきたら、戻ってきたら奇跡です



スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する