人間の言葉をだいぶ覚えたサンシンちゃん

私も犬の言葉を覚えたい


沖縄は春の訪れが足音を立てて近づいている感じがします。今日は比較的肌寒いと言っても18℃ほどです。



さて、いつもの光景ですが、私が愛犬サンシンちゃんはなんせ、留守番が嫌いです。出かける時はいつも一緒だというパターンが多かったので、留守番させると私も後ろ髪を引かれる思いででかけます。

愛犬物語

4ワンコの時までは出かける時は全員車に乗せて、ドライブも兼ねて出かけていました。しかし、今は、9ワンコに増えて全員車に乗せることは出来ないので連れて行きません。

今は、連れて行くのはサンシンとサンゴだけ。

愛犬物語 サンゴ

だいぶ言葉を覚えたサンシンちゃんは、私が出かける数十分前にもう私が出かけるということを察して、私の動きにピッタリマークしてきます。

歯を磨きだしたり、着替えたり、何かの準備をするとわかるのですが、それ以前から最近はわかるようになっているようです。しかし、お留守番が嫌いなサンシンちゃんでも、本当に今日は連れて行かないと決めている時は、子供に言い聞かせるように話をします。すると、堪忍したかのようにいうことを聞くようになりました。

この子は私にとって特別な子に成長し続けています。愛犬サンシン、もうすぐ7歳。まだまだ成長し続けています。走り、動き、機敏さには少し衰えはあるのかな?って、以前のように全力疾走する場面は少なくなりましたが、この6年間、体重もずっと変わらず一緒です。

いつまでも賢く、元気でね。サンシンちゃん。

スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する