スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

【シリーズ・愛犬サンシンちゃんとの想い出】 愛を温め直す上書き No9

愛犬サンシンちゃんとの想い出を綴り直しています。


今、私は、愛犬サンシンちゃんとの絆を、想い出を新たに温め直しています。サンシンちゃんと出会った頃のブログはあまり書いていたような記憶が無かったのに思っていた以上にしっかりとその時々の想い出の日々を写真も撮って綴っていて本当に良かったと過去の自分を褒めてあげたい。あの頃は、スマホも無くどうやって写真を撮っていたのだろう?散歩の時も私は一眼レフカメラを肩にぶら下げていっていたのでしょうね?偉いじゃん。⇒昔の俺。

サンシンンちゃんが我が家に来て、1か月間をまとめました。この1年後には愛犬サンバも登場する。サンシンちゃんのことはしっかりブログに写真も綴ってあることがわかったけど、もうサンバのことが気になって、どんなことを投稿していたか先回りして確認して見ました。

なるほどね。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4411693431596705"
data-ad-slot="2370925489"
data-ad-format="auto">


予想通り、サンシンちゃんと比べるとサンバネタは手抜きになっていますね。でも、サンバが来てから動画を私はたくさん撮るようになっていたようです。人間の記憶って充てにならないものですね。

さて、2011年5月21日~23日までのサンシンちゃんと私の想い出を写真をも添えてまた綴ります。

愛犬物語 愛犬サンシンちゃん

愛犬物語 愛犬サンシンちゃん

愛犬物語 愛犬サンシンちゃん

愛犬物語 愛犬サンシンちゃん

当時のブログでは下記のような内容が記されていました。元美容師の妻が女の子なのに顎ひげや顔周りの毛が気になりはじめたようで、我が家に来て1か月にはもうすっかりサンシンちゃんと仲良くなっていたんですね。休日は海で弁当を食べたら美味しかった。って、記されているから、珍しく妻が弁当でも作ったのかと思って読み進めるとコンビニの弁当だけど格別な味がしたと書いてありますね。

さて、2011年5月23日の投稿した日のことはよく覚えています。なるほどね。サンシンちゃんがまだわが娘になって1か月の頃だったんですね。そろそろリードを外しても大丈夫かな?そんな信頼関係も1か月で出来上がっていたんですね。名護功も一緒に散歩へ行っていたんですね。

では、その時の写真と内容はこんな感じでした。海散歩へ出かけた時、犬好きな人たちがサンシンちゃんの写真を撮りはじめた。その時に、やはりこの子は何か人を弾きつける癒しを持っている子だと思った。






愛犬物語 愛犬サンシンちゃん

まるで人気モデル犬のように観光客がサンシンちゃんの写真を撮りはじめた



ハイサイ!気分は上々!


夢のような1日


写真を一緒に撮っても良いですか?



日曜日の朝。

いつものようにサンシン君と散歩。

昨日は、ディズニーさんにサンシン君を預けてあったので、ディズニーさんも

散歩に付き合ってくれました。

いつものように行きつけの恩納村海岸を散歩して、休憩していると、観光客や通りすがりの方々が・・。

一緒に写真を撮って良いですか?


えっ、私と?



また?

内心、喜んでいた私。

最近、ユーチューブを見ている方が、呼夢さんですよね?

って、声かけられることが多く、一緒に記念撮影されることもしばしば。

てっきり、私と写真を撮りたいのだと思っていた私。

カメラの目線はサンシン君でした。

でも、不思議です。

雑種のサンシン君ですが、みんなが超可愛い!って、写真を撮られることが多いのです。

たかが犬

されど犬

サンシン君の場合は

さらに三線広め隊犬として、立派に育てようと決意を新たにした一日でした。

昨日から家内もサンシン君とずっと1日一緒でした。

サンシン君と散歩していると、会う人ごとが声をかけてくれる、微笑みを投げかけてくれる。

良かったね。サンシン君。

イメージしていた幸せが現実へ、大きく第一歩を歩み始めました。♪☆彡

これも、皆さんの応援と声援、励ましのお陰だと感謝です。

サンシン君が芸能人のように写真撮影されて、ご機嫌な様子はこちらです。
愛犬物語 愛犬サンシンちゃん

愛犬物語 愛犬サンシンちゃん

私がサンシン君への思いを沖縄民謡に乗せて、唄ってみました。

サンシン君と想い出のアルバム【いつも一緒だよ、いつも見ているよ♪サンシン君】


文章に想いも添えてあの当時のことが綴られていると鮮明に忘れかけていた記憶が鮮やかに蘇るものですね。しかも、動画が加わるとさらに昨日のことのように想い出も蘇ります。

はじめての犬。はじめての自分の子供の様な感覚でサンシンちゃんのことを育てていたんだと涙が出ています。ああ・・・ごめんね。それに引き替え、今の七つ子ちゃん達はこんなにサンシンちゃんのように手が回らなかった。と、つい、サンシンちゃんと他のワンちゃん達と比べてしまいました。



関連動画

【シリーズ・愛犬サンシンちゃんとの想い出を振り返る】は下記のナンバーから始まっています。
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No1
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No2
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No3
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No4
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No5
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No6

【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No7
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No8
【シリーズ・サンシンちゃんとの想い出】 愛犬サンシンちゃんと出会った頃の記録 No9


愛犬物語topへ

飼い主の三線三昧ブログ
飼い主のメインブログ
スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。