スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

【シリーズ・愛犬サンシンちゃんとの想い出】 愛を温め直す上書き No10

シリーズにしている愛犬サンシンちゃんと愛も想い出も上書き保存


私の脳を脳内メーカーで計測すると50%以上も犬に支配されている管理人です。ホントです。さて、愛犬サンシンちゃんの過去に投稿した過去の想い出と今の気持ちを上書き保存しているのですが、本当にブログに綴っていおて、記録して良かったと思うことばかり。ただ、反省としてはもう少ししっかりとその日、その時の私の気持ちやサンシンちゃんのこう思っているだろう?的なことを書いておけば良かったと思います。

改めて振り返るとサンシンちゃんの誕生日を飼い主が覚えていなくて(昨年の2月か3月だというので)、私が先ず誕生日を決めたのがサンシン、三線、三心、三芯から命名したので、3月4日にしたのですが、1歳にしては、しつけがされていなかったけど物覚えが早い賢い犬でしたね。今と違うのは若さでしょう。まだまだ落ち着きはなかった。

さて、今日のサンシンちゃんとの想い出は、いっきに残りの2011年5月分を想い出のアルバムとして、6年前の自分に喝を入れながら突っ込んでいこうと思います。



あっ、愛犬サンシンちゃんとの想い出のブログの中に何故か、結婚式のこと、写真が投稿されていました。妻の誕生日のことや苦労かけてごめんねって、普段言えないことを私としては珍しく書いてありましたがカットします。(笑)

ただ、不思議な巡り合わせを感じたことは結婚式を挙げた教会、ルネッサンスリゾートホテルを見下ろす高台に住んだこと。愛犬サンシンとの朝の散歩コースがいつも結婚式を挙げた教会(ホテルの隣)見ながら散歩をしていたこと。あの時は余り感じなかったけど、もっといろいろな運命を感じるべきだったと今は思う。

上江田武信

上江田武信

下の写真は私にとっては大事な一枚の写真です。あれっ、あの頃は半ズボンではなく、長ズボンですね。(いつ頃から半ズボンになるのか、ブログを追跡してみます。)ブログにしっかりと書いてないからわからないけど朝目が覚めるとすぐに散歩に出かけたような記憶があります。私が目が覚める前にサンシンちゃんに起こされたような気がします。この写真の場所でいつも休憩して海を眺めていました。写真の下にはルネッサンスリゾートホテル、真下はマリブビーチです。

愛犬サンシンちゃん 愛犬物語

この頃から、朝も夕方や夜も散歩に出かけたようです。そんなことが綴られていました。


過去の投稿記事より

おはようございます。

今朝は、散歩に出かけようと外へ出たらパラパラと小雨が降っている。

大ぶりにならないうちに散歩へいこか?止めようか?

迷ったていたら、サンシン君もどうも、気が乗らないらしい表情をするので

今日の散歩は三歩で、終了しました。(笑)

最近は、妻ともすっかり友達になっちゃって、

帰宅すると、真っ先に妻のいるキッチンへと向かい、お座りをするようになりました。

今日もサンシン君の弁当作ってあるのかな?

さぁ、今日は生憎の雨ですが、気持ちは快活で爽やかに、晴れ晴れと過ごしたいものです。


さらに、続いている。

妻が云った嬉しい一言


あれ程大反対していたのに、妻の心に変化が現れた。その気持ちを言葉にして出した。

妻の嬉しい一言

昨日の夜の出来事です。

家内が眠っているサンシン君の寝顔をジィーと見つめていて

可愛いね!

愛犬サンシン



うぅん。
俺のこと?



声を大きくて、また、言った。サンシン君の寝顔可愛いね!♪☆彡♪



と、妻がはじめて言ったサンシン君への褒め言葉。

家に帰ると真っ先に行くところは、家内が居るキッチン。

最近は、毎日サンシン君の手作りの夜ごはんがあるので、サンシン君は、帰宅が楽しみなようです。
(私も)

家内とサンシン君の話を、うわさをすると、目を開けて、ふふっ・・、って、笑うのですよ。

愛犬サンシン


毎日、ささやかな、小さな幸せが私にはあるのですが、乗り越えないといけない、試練も夢も、目標もある。
私も妻に嬉しい一言をかけてあげないとね。(照れテレ)

愛犬サンシン


今の気持ち:
想い出しました。想い出した。仕事から変えると妻が台所で晩ご飯の準備をしている。ただいまと帰ると真っ先にサンシンちゃんは、台所へ走ってお座りをして何かご褒美を待っていた。えっ?サンシンちゃんのお弁当?手作りの弁当をつくっていたのかな?全く記憶にないぞっ。って、思ったら、あの頃は、1日2食与えていましたね。(今でこそ、1日一食ですが。)あの頃から、仕事場(店)にも毎日一緒に出勤していましたからね)あの頃は四六時中家でも首輪を外していなかったんですね。

サンシンと私の職場 呼夢三線店

o0400026911122190731.jpg

o0400023811240681296_20160201024342a9e.jpg




おまけ
サンシンちゃんが我が家に来てから、一緒に働くようになってから愛犬ネタばかりで三線の記事は殆ど投稿していません。投稿したとしても写真だけですね。

o0400022511002067156.jpg

さらに、こんな大事な記事もおまけ扱いにしていました。サンシンちゃんが来る前は道路を横断している亀を拾ってペットにしていました。それはそれは妻は可愛がっていましたよ。あっ、愛犬物語のブログでは初めて紹介するかもしれませんね。
以下、当時のブログはこんな感じで冷たく紹介していました。

亀吉君が、ちょっと目を話したすきに、川へと逃げてしまいました。

我が家の隣は川になっていて、まさか飛び越えないであろう(飛び越えることは出来なかった段差)と思っていたのですが、ちょっと大きくなっていたので、飛び越えて逃げてしまいました。

家内は1週間落ち込んでおりましたが、私はサンシン君が来たタイミングだったので、だいじょうぶです。

サンシン君と亀吉君が仲良くなりかけた、そんな時期だったのに。

でも、やっぱり、寂しいですね。ブログを書いている途中で涙がこみ上げてきました。

亀吉君の分の愛情、世話もサンシン君に注がれ始めました。

サンシン君と亀吉君がはじめてご対面した時の映像です。
今となっては、貴重な動画となりました。(寂しがっているよ。亀吉君。帰っておいで!)

o0400022511251391375.jpg

サンシンとご対面の動画を撮っていました。何日間くらい亀吉君と一緒に過ごしたんだろう?ちゃんと記録に残していませんでした。残念。



亀の亀吉君は最初から高待遇だったね。寝る時はベッドで寝ていましたからね。サンシンちゃんがベットで、お布団で一緒に寝るようになったのは、サンバが来てからですからね。


スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。