もう懐かしい写真 愛犬サンバ

続、想い出を振り返る・愛犬サンバ


今の私にどんな写真でもとくにサンバの写真は宝です。もうそれ以上増やすことは出来ないから、撮ることが出来ないから。

ずっと、そう思っていました。

ところが良いアイディアが思い付きました。いつもやっていることなんですけどね。
とくにサンバは沢山動画を撮りました。いつもサンシンたんと一緒の時もカメラを回しているのは無意識にもサンバが多い。なんせ、子犬の時は何をしでかすかわからないハプニングだらけでしたからね。

はい、今まで撮った動画から動画をキャプチャーして、どんどん、写真を増やしていこうと思います。
愛犬家の皆さん、ぜひ、今の楽しいひと時を、ワンちゃん達と過ごしているその時々を写真に動画に撮って記録しておくことを強くお勧めします。

本日の想い出の写真愛犬サンバ
サンバが我が家に来た時はわりと恵まれた環境からスタートでした。犬嫌いな妻が犬好きになった頃でしたからね。庭は塀に囲まれて芝生で自由に遊べる環境だった。この写真はサンバが我が家に来て4か月頃の写真だろうか?まだ1歳にもなっていない頃です。私は休みの日はいつも庭で三線を弾いていた。

愛犬サンバ

今、改めて想い出の写真を振り返るとモデル犬のように私はサンシンとサンバにはいつもカメラを向けるとカメラ目線になるようにそんな訓練を毎日やっていたことを想い出す。
愛犬サンバ

愛犬サンバ

こんな写真は自分では撮ることが出来ない。いつも隠し撮りをしていた妻が撮った写真がお気に入りです。
愛犬サンバ

愛犬サンバが天国に逝った日から8日後に綿はこんな内容でブログに投稿していた。
以下2014年4月27日 アメブロに投稿した記事を参照


この5年間、ブログ代わりに、YouTubeに投稿しし続けた動画も1,000本を軽く超えています。
サンバはカメラを回すと役者です。弱音を見せませんでした。

公に見られる動画ですから、今までは、自分の感情など出せませんでした。
涙を流した映像など、みんなカットして投稿していました。

今回、サンバが私の全ての感情を出す勇気を引き出してくれたように思います。
非公開にしていた、この動画を最後に、悲しい、寂しい、動画の投稿を終わりにします。
私が、サンバに「だいじょうぶ?」って、聞いたら、
サンバは、うなずいて、声を出して「だいじょうぶ」と、返事をした。
何度も、何度も。
最後の最後に、みどりママに愛たかったのでしょう。
みどりが愛に来ると、最後の最後の力を振り絞って、一生懸命、まるで海を走っているような感じで、元気をアピールしていた。

サンバと誓いました。
この5年間、私は、悲しい、寂しい、悔しい涙をたくさん流してきました。これからは、嬉しい、感動の涙をたくさん流していこうと誓いました。サンバは、私が知らなかった、気付かなかった、こころの奥深く眠っている私の感情を上手に引き出してくれた犬だったように思います。

三線ライブが終わって、渡嘉敷さん、真栄田さんをはじめて我が家に招待した写真ももう懐かしいぞっ。
愛犬サンバ



愛犬物語 検索キーワード
私は、いつでもワンちゃん達の写真やブログやユーチューブが検索出来るようにオリジナル・グーグル検索を作りました。
オリジナルカスタム検索で愛犬サンバと検索するとたくさんの写真や動画、このブログがヒットするように更新頑張っています。
    ↓ ↓  ↓  ↓愛犬に関するキーワードを入力して検索
スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する