飼い主の寂しい気持ち

今日の沖縄の天気は快晴だぞ。気持ちが良いぞ。犬達も庭で日光浴をしている。3連休だというのに、天気も良いのに、今日もワンちゃん達はお留守番。2,3時間の留守番だったらいいのだけど。


今日も8時間くらいお留守番だ。

そんな時にいつも感じる。


ああ・・・何だか、寂しい。

3時間程度の留守番だったら、何とも思わないけど8時間くらい留守番させるのが私の限界かな?

だから、犬と暮らしてから外泊も出張も夜酒を飲みに出かけることもなくなった。

ふと、今日も出かける前に無性に寂しいなぁ~って思った。


その理由は、昨日から、いつもなら私が出かける時にはその前からサンシンとサンゴがとくに大騒ぎをしてドライブへ行く~、連れてって~と大騒ぎしていたのに。

「サンシン、サンゴ、今日はお留守番だよ。一緒にお出かけできないよ」っていうと、今までと違って、私を追いかけようとしなくなった。

それはそれでとてもお利口さんになったと思う反面、その素直さがとても愛おしく感じて寂しい気持ちになる。

おっと、時間がなくなった。ワンちゃん達にいつもより早いお昼ご飯をあげて出かける準備をしなくては。


私の理想の理想。
24時間、犬が傍にいる南国暮らし。

私の物欲がブツブツ、沸々と心の中で沸騰してきている。

_8922420288891214536_n_20160320131109387.jpg
スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する