奇跡を信じた日

ワンちゃん達のニュースはたくさんあるのに飼い主の仕事が忙しくて、チームよくはたらくワンのブログが疎かになっていますね。2年前の今頃は、私の心は寂しさ、悔しさ、悲しさに支配されていました。1年前の今頃もブログもその頃のことを想い出して寂しかった。

2年前の今頃、私はサンバへの想いを綴っていました。動画も投稿していましたが、2年ぶりに見たら・・・・。あの時には気づかなかったことに気がつきました。


でも、最後まで見ることは出来ませんでした。


なぜならば・・・・。


サンバの鳴き声で他のワンちゃん達が大騒ぎしたからです。また、後でイヤホンをして見ようと思います。サンバに愛に行こうと思います。

以下、2年前の投稿内容を新しく開設したこのブログに上書き保存しようと思います。
サンバの動画は未だに非公開にしたままの動画が数えきれないほどある。先日、そろそろ後悔に切り替えようかな?って、思ったけど、私自身がまだ見ることが出来ないほど辛くなったので、サンバのドキュメント動画をいつか時間を作ってその時に非公開の動画も撮りいれようと思う。

以下、一年前の私のサンバの気持ち


犬の死 愛犬サンバの写真

この5年間、ブログ代わりに、YouTubeに投稿しし続けた動画も1,000本を軽く超えています。
サンバはカメラを回すと役者です。弱音を見せませんでした。
公に見られる動画ですから、今までは、自分の感情など出せませんでした。
涙を流した映像など、みんなカットして投稿していました。
今回、サンバが私の全ての感情を出す勇気を引き出してくれたように思います。
非公開にしていた、この動画を最後に、悲しい、寂しい、動画の投稿を終わりにします。
私が、サンバに「だいじょうぶ?」って、聞いたら、
サンバは、うなずいて、声を出して「だいじょうぶ」と、返事をした。
何度も、何度も。
最後の最後に、みどりママに愛たかったのでしょう。
みどりが愛に来ると、最後の最後の力を振り絞って、一生懸命、まるで海を走っているような感じで、元気をアピールしていた。
サンバと誓いました。
この5年間、私は、悲しい、寂しい、悔しい涙をたくさん流してきました。
これからは、嬉しい、感動の涙をたくさん流していこうと誓いました。
サンバは、私が知らなかった、気付かなかった、こころの奥深く眠っている私の感情を上手に引き出してくれた犬だったように思います。

1978685_758420584202160_994178084450673341_n_20160427004034503.jpg

10156004_758420700868815_2376468649790867288_n_201604270040353ee.jpg





三線三昧のブログを開設しました。自分の情熱というエネルギーに従って人生をワクワクさせる道を歩もうと思う。
呼夢三線店のブログを開設しました。


そして、1年前の今日の投稿

日曜日のひと時。
昨日から歌い始めました。三線も練習はじめました。
今日は、大嵩有紀先生をヤンバルまで呼びつけて、有紀先生のヴァイオリンに三線の音色を足して、唄ってみました。
偶然ですが、私は、サンバが亡くなる数日前に、童神をリクエストしていました。
ヴァイオリンと三線、ユンタクの動画ですが、途中、やはり歌えませんでした。

スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する