スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

愛犬物語 三夢くん

今日は嬉しいような寂しいようなそんな日曜日の出来事がありました。以前から、犬が欲しいと云っていた大城さんとはじめて三夢くんとラッキーくんの面接。

雰囲気的に、きっと、三夢くんを選ぶのかな?って、思っていました。

私の予想はズバリ的中したけど、最後の最後まで迷っていました。

三夢くんが養子になる行先はマンゴー農家で夫婦、家族で犬好きな家族。しかし、以前にワンちゃんを飼っていて、可愛がっていたワンちゃんがなくなってから、もう犬は飼えない、飼わないと決めていたけど、やはり、犬と過ごしたあの楽しかった想い出が大きくなったのでしょう。


愛犬物語 三夢 七つ子

愛犬サム 愛犬物語

愛犬物語 三夢 七つ子

犬の本能なのか?直感なのか?

「僕は養子になんて行きたくないよって、ずっと、みんなと一緒に暮らしたいんだよ」そんな目をしている。

先に、養子に行った三夢くんのようにひとりの飼い主からたくさんの愛情を注がれた方が犬の幸せになるって思っています。

不思議ですね。

犬繋がりで、とても素敵なご縁。まるで親戚でもないのに、友達でもなかったのに、それ以上の繋がりが犬達の繋がりで繋がっている感じがします。



愛犬物語 サム 七つ子

流石です。相性バッチリ。
100mくらい、新しい飼い主にリードされて(私も一緒に)、その後に、暑いでしょう?って、日陰になる車に乗せて、冷たい水まで用意してあった。水入れもあるのにあえて自分の掌で水を与えていた。それを美味しそうに飲むサム(三夢)くん。

別れ際には、込み上げくる涙で、また、直ぐに愛に来るよって、言えなかった。


サム(三夢)くんが養子になった行先はマンゴー農家。

きっと、新しい飼い主と畑仕事に毎日出かけるのでしょうね?周りには道路もないから、広い広場で(敷地)思いっきりかけっこもするでしょうね?


IMG_20160710_142713_201607102251451ea.jpg

夜になって心配になり、電話を入れたら、あの後一緒に車でオヤツを買いに行って、車の中では私が運転している時と同じように太ももに顔を沈めて眠っていたそうです。

家に着いたら、気疲れだったのか?私が電話をしている時は、ジュータンでぐっすり眠っているとのこと。

新しい飼い主に伝えました。
この子達のお母さんもお父さんも、お爺ちゃんもお婆ちゃんも、どんな親だったのか?写真にも動画にも撮ってあること。この子達が産まれてから今日まで、いつでもインターネットで引き出せるようにしてあることも伝えたら大変喜んでいました。

8月1日。もうすぐ誕生日だ。そのことも教えたかな?

また、落ち着いたころに、慣れたことに、サムくんに愛に行こうと思います。

追記:ちょっと不思議なご縁を感じることの共通点

我が子供たちの里親になってくれる人たちは偶然ですが三線に繋がるのです。偶然ですが、60歳以上で、犬と一緒に過ごす時間があり人たちばかり。偶然ですが、マンゴー農家が多いのです。
スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。