胸がキューンとなる時。寂しくなる時。

はいさい!私が笑顔になる時、胸がキューンとなる時、淋しくなる時の感情が毎日交差します。

ずっと預けてあった光ちゃんを3日間、自宅に連れて帰りました。ずっと一緒に過ごしている時は、あまり甘えることが少なかった光ちゃんだったのに。

一緒に居る時は、サンシン、サンゴがいつも私に甘えていたから我慢していた光ちゃんだったのに・・。

愛犬物語 光ちゃん

車をしばらく走らせると、きっと、犬なりに私の気持ちを察したのでしょうね?また、預けられるんだ?寂しいなぁ。

って、思っているかのように私の胸でずっと甘えている。甘え上手なチビワンちゃんたちを押しのけて。


そうだよね?
子供の時は、ママに甘えたくて、甘えるのが仕事で、大人になったら、お父さんに甘えたくなるんだよね? 私は子供が居ないから、この子達が本当の子供だと思っている。

扱い方は犬扱いをしているけど、感情的には人間以上の感情を受けて与えている。

そうやって、ブログを綴っていても涙が溢れてくるのは、どんな感情何だろう?

淋しい?
ごめんね?

今日と明日は忙しから、夕方の散歩は連れて行けないかもしれないけど・・・。

そんな時に、犬と過ごす時間が足りない時に、私はすごく寂しい気持ちになる。

とくに、最近は、里子に出したこと、一時保育している子供たちがいるので。

早く、みんな一緒に過ごせるように環境を整えようと頑張っています。

それが私の明日への活力源、未来へ歩む力になっています。


三線三昧のブログは毎日のように更新しています。
スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する