犬の感情、人間の感情 寂しい、嬉しい気持ち

はいさい!愛犬物語のブログへようこそ。

沖縄の夕陽

昨日は、久しぶりに里子に出した三夢くんに愛に行ってきました。もう2、3週間も三夢君に会っていなかったので、気持ちだけはずっと私も寂しい気持ち、会いたい気持ちが毎日ありました。

そんなタイミングで、里親から電が入り、上江田さん、たまには、遊びに来てねっという電話がとても嬉しかった。

はい、毎日でも会いたいけど、私なりに遠慮している部分も多々ありますからね。そんな気持ちは三夢くんにはわかってくれているだろうか?

愛犬物語 ミク(三夢)くん

愛犬物語 ミク(三夢)くん

「三夢~」って、声をかける前から遠くから聞こえる車の音でわかったようだ。姿が見えない時から、ワンワン、ワワン♪って、サムの声が聞こえた。

私もサムも楽しい想い出が沢山あるから、会えたない時は寂しい。会えないと思ったらもっと寂しい。

充分に時間は無かったけど、少しの時間一緒に散歩した。今までは、二人っきりで散歩に出かけるって数えるほどしかなかったからね?サムくん。

だって、大家族だったから君だけに手が回らかったよね?

今は、幸せだね。

優しい父ちゃんに可愛がってもらって、海から毎日涼しい風が吹いて、朝夕は、リードを外してもらって、広い庭でかけっこも出来る。


君は、里子に出された時にどう思ったのだろう?
里子に出すと前は、偶然だけどいつも二人っきりだったよね?

私が忙しい、とても忙しい時だったから、他のワンちゃん達は手分けして、預けたけど、君だけはいつも私と一緒だったよね。

これからも離れて暮らしているけど、ずっと、一緒だよ。


愛犬物語 ミク(三夢)くん

本当に寂しい時は、「寂しいよー~。愛にてよー」って、聞こえるように吠えてね?

以心伝心だから。

淋しい気持ち、嬉しい気持ちを素直に出せる、出す犬の感情が私は好き。

スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する