犬の耳掃除、ノミ、ダニ取りにハマってしまって。

ハイサイ!愛犬物語の動画、ブログへようこそ(o^―^o)ニコ。

新しい環境に私もワンちゃん達も慣れてきたようです。先ほど、ブログに投稿する前にフェースブックに投稿した内容を先にシェアします。

※これは動画じゃないですよ。
犬と暮らし始めてもうすぐ6年になります。私の犬との接し方を見ていた人たちが・・・。
「お前はフラーじゃないの?」(馬鹿じゃない?)
「ぬーかんげぇーとーが?」(何を考えているの?)
そう言っていた人たちが、うちの犬たちの為に、えっ?ホントですか?って、私を喜ばせる人たちが増えてきました。
犬のしつけとか、教育とか、ほんと勉強していませんでした。私のことを心配してくれる人たちが、本気で「上江田さん、犬のこともっと、もっと勉強して」って、本気で言ってくれる人たちが増えてきました。
まだ何とも言えませんが、環境が変わって、しばらくの間、犬たちと別々に暮らす日々が長く続きました。
犬と暮らし始めてもうすぐ6年。本でも誰かに教えられたことでもないけど、とても重要な犬と人間の絆について感じることが多々あります。
あることを2週間毎日、2時間続けたら、うちの犬たちが進化しはじめてきました。
がはははははははは・・・。
とくに、進化しはじめたサンシンちゃんに注目してくださいね。

愛犬物語 サンシンちゃん

愛犬物語 サンシンちゃん

愛犬物語 サンシンちゃん

愛犬物語 サンシンちゃん


※これは動画じゃありません。写真です。

犬の耳掃除、手足、身体全身のノミ、ダニ取りにすっかりハマってしまった


今までどうして、もっと時間をとって犬たちのケアをしなかったんだろう?って、思うほど、今は、毎日2時間くらいは犬たちの全身をチェックしています。犬たちの耳掃除。みんな嫌がると思ったけど意外や意外。耳の掃除はサンシンちゃん意外殆どの犬が嫌がらずに、ちょっと痛い、キャンといっても大丈夫。この耳掃除にすっかりハマってしまったの私でした。耳の中をチェックすると、えっ?耳の中にダニがいるから始まって、2週間続けたらほとんど居なくなりました。撲滅までもう少しって、感じで根気よく続けています。

犬たちの体を全身手で撫でて、ブラシをして、手で感触を掴みながらダニを取っています。耳もOK、身体はどの犬もOK。問題は手足をチェックされると嫌がる犬たちが半数いる。きっと、手足に触る=爪切りだ。(嫌だ)と思い込んでいる。とくに、爪切りが嫌いな犬ほど、手足に触られる(爪と詰めの間)ことを嫌がっていた。

でも、根気よく続けました。

頭の天辺からお尻、尻尾の先まで。入念にダニ取り(ノミ)を続けたら、面白いくらいにダニが犬の体から減っていくのがわかる。布団も毎日干すようにしています。この子たちが遊ぶ部屋もベランダも1日に何回も中にもモップと掃除機。そして、ベランダも1日数回、洗剤でゴシゴシデッキブラシで掃除をするようにしました。

今では、ほぼ全員が私がダニ取りを始めるよって、合図したら、我から先にと私のもとへ寄ってくるようなった。嘘のような本当の話。犬と人間の絆を深めるには毎日スキンシップをすれば良いんだ。子供の頃、母親が耳掃除をしながら、嫌がる子供たちにいろいろな話をしてくれたように、今は、私が犬たちにいろいろなことを話しかけながら、耳掃除、全身のダニ取りをしている。その効果だと私は思う。

犬たち全員のチームワークまでが良くなってきて、犬同士でノミ取り、ダニ取りをする仕草、行動をとるようになってきた。

そして、犬たちが急に賢くなってきたような気がする。とくに、愛犬サンシンちゃんは増々進化したかのような行動を私に見せてくれる。

副作用が全くない。ノミ、ダニ取り。このまま続けると(掃除もこまめに)私と犬との関係もさらに深まるような気がしてならない。だって、犬の耳掃除。手足、全身のチェック(スキンシップ)が犬たちにとってとても嬉しいというか、喜んでいるのがわかるからです。

つづく
スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する