2年前の今日と今

ハイサイ!愛犬物語の動画、ブログへようこそ(o^―^o)ニコ。ようこそ(o^―^o)ニコ。

犬たちにとっても私にとっても環境が変わるといろいろな意識も変わるものですね。今、私が犬に対しての意識が大きく変わったこと。それは、今まで、私は私なりに精一杯、毎日、毎日、犬のことばかり考えていた。だから、犬たちはきっと幸せなはずだって、勝手に思い込んでいたのかも知れません。

最近、思うこと。
昔のように動画や写真はあまりとっていないけど、今のほうが本当の意味で、1ワンコ、1ワンコと時間をとって接している。つい、最近までは、サンシンちゃん意外大勢の対応をしていたと反省している。パソコンに向かう時間が取れないほど、三線、ギターの練習を中断しても、ここ1か月、毎日続けていること。犬たちのダニ取りとスキンシップとノミ取り。

今まで時間をかけて1ワンコづつ体を触って、慣れて、ブラッシングをして、耳や手足のチェックなどすることなどそんな時間はあまりとっていなかった。嫌がったらすぐにやめていた。

今は、毎日1ワンコ、1ワンコの耳掃除から始まって、全身のチェック。これにハマってしまった。(笑)何が嬉しいって、全ワンコたちが耳掃除を喜んで?させてくれるようになったこと。

耳掃除よりも手足のチェックを嫌がるお子ちゃまがまだいるけど。足の先から頭までダニはいないか?ノミはいないか?お陰で、ダニ取り名人になりそうなほどダニ取りにハマっています。1時間では足りません。お陰様で、ビックリするほどダニが居なくなった。もちろん、今まで以上に掃除もするようになりました。ベランダも1日、数回、水で流して、バラシでゴシゴシ洗い流すようになりました。

掃除が苦手な私が、犬のダニ取りをするようになってから、(薬に頼らないで)掃除もこまめにするようになった。とくに、耳掃除をしている時は、むかし、昔の子供の頃に耳掃除が趣味?とも思える母のことを思い出してしかたがない。

ダニ取りに目覚めたのは(ノミ取りも)、ある人の愛犬家のブログを読むようになってからだ。なるほどね?って、感心することばかりでした。

そして、ダニの取り方、駆除の仕方は日に日にコツを掴んできた。しかし、問題はダニの数が急に減ったら今度はノミが目に付くようになった。ノミ取りは手強いぞって、思っていたら、ノミ取りのコツも掴んだ。

ちょっと時間があれば、最近の私はダニ、ノミ取りをしたら止められない止まらない状態になってしまいます。


あっ、今日は犬のノミ、ダニのネタを書くつもりじゃなかったのに・・。(笑)

今日のテーマは、2年前の今日、今の写真です。

IMG_20161009_002355.jpg

あくまでも私個人的な経験から基いた考えです。犬は一緒に生活していると親子関係はいつまでも続くと思います。ちなみにサンゴと光ちゃん親子はもう2年になりますが、親子であることを十分理解していると私は感じています。


10689543_844847062226178_3428627247235194849_n_201610120353132e8.jpg

そして、ここ1か月は、手抜きをしないで毎日のように犬の手作りご飯を作り続けているのも新記録かも知れません。

スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する