スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

怒らない、叱らない飼い主

ハイサイ!愛犬物語の動画、ブログへようこそ(o^―^o)ニコ。

今日も暖かいを超えて、暑い沖縄からハイサイ!です。しかし、天気が続くことは嬉しいけど、雨がしばらく降っていない。農家の皆さん、困っていないのか?って、心配して今日の青空を見上げていました。

普段、怒らない飼い主が怒った、叱った


犬を初めて飼った時に、犬だと思ったら悪さしても叱っても怒ることはあまりなかったと思う。私の性格はほんと、怒るという感情が他の人より少ないと思う。だから、滅多なことでは怒ったりしない。でも、サンシンちゃんも犬だと思っていないから、怒ったり、叱ったり、叩いたりしたこともあった。あまり記憶にはないけど。

_482636978_n.jpg

しかし、サンバが来てからは私の犬に対しての気持ちに大きな変化が起き始めていることを感じていた。やんちゃ、悪さ、いたずら、心配をさせること。もう、数え切れない。朝から「さんばーーーー」って、大声を張り上げていた。この子ほど、私に叩かれたり、叱ったり、こんなに私の脳も、心も支配した子は後にも先にも表れないのでは?

だから、

居なくなった時に、死んだときに、何年たっても寂しさが癒えないのだろうな?

20305_981395391904677_7007187179655883428_n_2016110611092096c.jpg



11004_528724827171738_1916671154_n_201611061108496f5.jpg


今朝は、久しぶりに私が雷を落とした。
犬たちは私が怒らないひと、優しいお父さんって思っているのだろうな?

そんな私が雷を落としたから、みんなビィっている。

愛犬物語 名護功

そんな中でも、一番私の性格を知っているサンシンちゃん、もうそんな怒らないで?って、私に笑顔で歩み寄ってきた。

そんな時に、私は胸がキューンとなる。

犬だと思うと怒る感情と叱るというしつけを切り離さないといけないのに、ついつい、本能で人間扱いしているので、朝から大声を張り上げて怒ってしまった自分を反省しています。

この上の写真は、今朝、FBを見たら、過去の写真として現れてきました。メキシコにいる名護功が加工した写真だ。わぁ、この写真、覚えているようで覚えていない。人間の記憶って大したことはないとまた思った。記録に残しておくって、改めて大事だと認識した。

ごめんね。

今日は、日曜日。
君たちと遊ぶ時間をたくさんとってあるからね。

君こそ、命、我が命って、歌を口ずさんでいる私がいる。


スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。