スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

犬も適量の塩(塩分)は必要!?水素水で鶏肉をボイル

ハイサイ!愛犬物語の動画、ブログへようこそ(o^―^o)ニコ。
今日も半袖日和って挨拶が定番だったのですが、今日は北風が吹いてちょっと肌寒いですね。久しぶりに窓をしめています。でも、半袖を着ていますけどね。沖縄の生まれ、沖縄育ちのワンちゃん達でもこの程度の寒さは何とも感じないのでしょうね?ベランダで遊んでいる数のほうが家の中でゴロゴロしている数より多いです。

犬に水素水を飲ませています


前回も投稿しましたが、犬たちの飲み水を水素水にしています。また、犬たちの料理の時も水素水を使うようにしてみました。飼い主の料理、飲み水は?

はい、もちろん水素水ですよ。と言っても、私は水素カプセルですけどね。料理が美味しくなった?って、質問されるとハッキリいってわかりませんが、すぐにわかることがあります。それは、下記で説明。

犬にも適量の塩は必要だと思う


サンシンちゃんを飼い始めた頃、ほんと知識が無くて、昔の犬たちは人間が食べ残したものを与えていたと思う。今のようにドッグフードなるものは販売されていない時代ですからね。そんな無知識で犬が大好きなフライドチキンなどオヤツに与えていると(主食はドッグフード)塩分や脂っこいものはダメ、駄目、だめって、言う人が多くて、それからは与えるのを止めましたが、でも、ドッグフードだけだと食べない。仕方なく当時はドッグフードと缶詰を混ぜるご飯が主だった。時々、フライドチキンも混ぜて。

何度も、何十回もドッグフードだけ食べるように根気比べもしたけど、美味しそうに何故食べない?というよりも口にしないの?素朴な疑問だけどずっとそう思っていました。

牛肉、チキンの缶詰類はよく食べるけど、どんな牛、鶏肉が入っているのか?100%信頼できない。例えば、人間には不向きな肉などが使われているとの情報も聞いていたので。

そんな素朴な疑問から可愛い犬達には手作りのご飯を与えようってことで犬の手作りご飯を作るようになりました。でも、それでも仕事が忙しくなると手抜き(インスタントのドッグフード)も多々ありましたが、今は、もう3か月は続いていると思います。忙しいと前もってわかっている日は前日から翌日分の用意するようになりました。

塩を少々、人間の味覚ではわからないほど少々入れてみた


犬の料理でも少々、ほんの少々塩を入れるようになった理由、きっかけ


ある犬のサイトを見て(後で下記にリンクを入ります)犬にも適度な塩は必要と書いてあった。納得すること、賛同できることばかりだった。獣医でも少々の塩ならOkという先生もいれば、完全に駄目だという獣医もいる。犬の食事はドッグフードオンリーが良いという獣医もいれば、私のように手作りご飯のほうが良いという獣医もいる。わけわからなくなりますよね?迷ってしまっていました。

でも、飼い主だからこそ、24時間犬と一緒に暮らしているからわかることも多々ある犬の健康チェック。

犬も塩分が足りなくなると


塩分不足の場合は、次のような行動にとる可能性があります。
人間の手や足など、身体を良く舐めるようになる
自分の脚の裏を良く舐める
自分以外の犬のオシッコを舐めるようになった
地面や土、コンクリートの壁などを舐めるようになった
人間が使った後のティッシュを食べようとする

など、犬は本能的に塩分が足りないと感じた時にそれを補おうとするのです。

上記の内容以外にもさらに・・・。

軽い下痢や嘔吐などでも、動けないほどの状態になる
オシッコの色が濃い黄色になる
意識がはっきりせず、飼い主の声などに反応しづらくなる

また、シュウ酸カルシウム結石が出来やすくなり、腎臓の数値が上がり始めます。
私たち人間と犬の腎臓の働きはほとんど同じで、身体の老廃物を排泄しイオンバランスの調節をしています。

そのバランスが崩れてしまうと運動障害が出てしまう犬もあるのですが、塩分不足だと気づかないままだと、他の病気と誤診されてしまい重症化してしまうことさえあるのです。

私が影響を受けたサイトは此方です。>>>>犬に塩分はNGってホント?クリック


今日の犬たちの手作り料理


IMG_20161211_210007_201612141908430f5.jpg

上記の写真は岩塩ですが、この塩は3億5000年~4億年前の水素を含んだ塩だという。その塩を少々、ほんの少々入れて食事を作りようにしました。塩には水素も含まれているので、塩が水と混ざると水素が発生するというイメージです。

IMG_20161214_170030.jpg

その前にちょっと嬉しいこと。今までは犬たちの鶏肉は、モモ肉、胸肉などはブラジル産を与えていました。2キロ500円から598円。業務用なので凄い安いのです。でもでも、ここでもまた疑問が生まれました。どうして、ブラジル産と国内産と人間が食べて味がわかるほど違うのだろう?犬に与えても私は食べませんでした。(最初は食べていたけど何だかパサパサするし、いつも食べている本来の鶏の美味いがない)

そんな時に国内産鶏肉も定番で安く販売するよになっていました。今日のワンちゃんたちのご飯はブラジル産から国内産へバージョンアップです。(これからも)100円の差だったら国内産を選びたくなりますよね?

IMG_20161214_165951.jpg

3分の1は、食事前のオヤツにして、後は、最近はほんの少しだけご飯も炊いて(お粥のような感じで、取り出しをたっぷりとしみ込ませて、最後にドッグフードを少し混ぜて与えています。炊く時に少々、ほんの少々の塩を(水素が含まれている塩)入れて出来上がり。うんうん。はやり美味しいのでしょうね?皿を舐める。お替りを催促するようになりました。

とくに、サンシンちゃんのこどもたちも大きくなったので、明日から食事の量を120%ほど増やしてみようかな?って、思った今日この頃です。

スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。