犬の子離れ、親離れ

ハイサイ!愛犬物語の動画、ブログへようこそ。深夜22:30分を回って、ぐっすりと熟睡している犬もいれば、ベランダで遊んでいる犬もいる。約3ワンコが私の足元で、私の太ももを枕にして眠っている光ちゃんもいる。

我が家のリーダー、サンシンちゃんは、子供を産んでからは私に甘えることがめっきり少なくなってきた。サンシンちゃんの代わりに自分の子供たちが甘えているから譲るしかないですよね?

さて、今日のテーマは、親離れ、子離れ。

犬の親離れ、子離れ


子離れと言っても犬の話ではなくて、私の話です。愛犬サンシンちゃん、サンバちゃんの時から、犬たちを突き放して寝ることも、出かけることも出来なかった。時には、犬たち入り禁止の部屋も作ったけど、サンシンちゃんだけはどうしても駄目だった。

それではいかん。困るって、ことで、徐々に、私の部屋には犬たちが入ってこないように訓練をしていました。昨日、辺りから、犬たちも私の想いを理解してくれたのか?私の部屋に入ってこなくなりました。

それは、犬たちの成長というより、私が成長したのかもしれません。

また、いつも夕ご飯で時間を取られてしまう犬たちの手作りごはんも徐々にドッグフード中心の食事に変えていっています。美味しい手作りご飯の時は、食事の時は戦争です。競い合って食事をします。時には奪い合ったり。

それが、ドッグフードをメイン食にしてから、ケンカも奪い合うこともなくなりました。ただ、お腹いっぱい食べていない。これも、慣れさせるしかないのでしょうね?ついつい、今日もオヤツにしては高くつく鶏のドラムを1本づつオヤツに与えました。もちろん、骨は取外しています。

IMG_20170717_220639.jpg


13738187_1236546379722909_4211129626992784660_o.jpg

今まで留守番させたり、犬の相手をする時間が取れなかったけど、犬たちとスキンシップを図りながら、爪切りをしたり、ダニが付いていないか?身体をチェックしたり、遊んだり。日中に犬たちを冷水シャワーを浴びせたりとそんな時間がやっと取れるようになりました。

余談ですが、60前の手習いということで昨日からハーモニカの練習をはじめました。

スポンサーサイト

グーグル・カスタム検索エンジン愛犬カスタムエンジンを作っていました。愛犬サンシン、サンバのことや犬のことなど何でも検索してくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する